• Natsumi

自分で自分を幸せにする


この世界の人々が少なくても一人、自分で自分を幸せにできれば、この世は全員、一人残らず幸せになれます。私たちは誰かに幸せにしてもらおうと思っているから上手くいかないのです。「あなた、結婚する時に『君を幸せにするよ』って言っていたのに、約束が違う」と...。もしくは誰かを幸せにしたいと自分のことをほったらかしにしています。人との約束は必死に守ろうとするのに、自分との約束は忘れがちになっています。

「私は大丈夫です。自分で自分を幸せにしていますから。どんな時も...」と言えたら余裕です。

でも、たった一人で幸せに生きていきましょうと言っているわけではありません。一人ひとりが自分で自分を幸せにした上で、他の人とも幸せを共存していくのです。

幸せが依存の上で成り立っているとしたら、その幸せはとても危うい幸せです。依存している対象が失われると同時にその幸せも失われるからです。

誰もが幸せになっていいのですから、「自分を幸せにする!」と自分自身と約束しましょう。

自分自身で幸せになっていいのです。

---

Make yourself happy

If there are at least one person in this world who can make himself happy, then everyone in this world can be happy. It doesn't work because I want someone to make me happy

"You said,'I'll make you happy' when you get married, but your promise is different."

Or I'm leaving myself alone to make someone happy. I desperately try to keep my promise to someone, but I forget promise with me

I can afford to say, "I'm fine. I'm making myself happy. At any time ..."

But it's not saying that I should live happily alone

Each person makes himself happy and then coexists with other people

If happiness is based on someone's dependence, that happiness is very dangerous.

When the object on which it depends is lost, so is its happiness

Everyone can be happy, so promise yourself, "Make yourself happy!"

You can be happy on your own

NAMASTE

---



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示