あるがままに見ることの大切さと難しさ


私たちは「、目に見えるものをそのまんま、あるがままに見てはいません。

例えば、「りんご」を見る時、最初はそれを知覚して「あっ、りんごだ」と認識します。そして次の瞬間「りんごは体にいい」とか「以前食べた時、りんごは美味しくなかった」というような、自分の中にある情報が「りんご」にくっつきます。そして、「りんごが好きだ」または「りんごが嫌いだ」といったう感情が「りんご」にくっつき、次に意思が働きます。「りんごを食べよう」とか「このりんごは食べずにあの人にあげよう」など。

私たちは人を見る時も同じようなことをしています。

その人に対する自分の印象や思い込みや記憶、経験などの情報を「自分」というフィルターを通して見ているのです。またはその人を勝手にイメージしてしまっています。

あるがままに見ることはとても大切ですが、とても難しいこと。だからこそ心に溜まっている汚れを取り除き、ごちゃごちゃしている頭の中を整理しスッキリさせる時間が必要です。

静かに座る、そんな習慣から始めてみるのもいいでしょう。

---

The importance and difficulty of seeing as it is

We "do not see what we see as it is

For example, when you look at an "apple", you first perceive it and recognize it as "oh, it's an apple"

Then, at the next moment, the information inside me, such as "Apples are good for your body" or "When I ate them before, the apples were not delicious", will stick to the "apples"

Then, emotions such as "I like apples" or "I don't like apples" stick to "apples", and then the will works

"Let's eat an apple" or "Let's give this apple to that person without eating"

We do the same when we look at people

I see information such as my impressions, beliefs, memories, and experiences of that person through a filter called "I". Or imagined that person selfishly

It's very important to see it as it is, but it's very difficult

That's why you need time to get rid of the dirt that's stuck in your mind(heart) and clean up your cluttered head

It's a good idea to start with the habit of sitting quietly

NAMASTE

---



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
*****************************************

美しい身のこなしが人生を豊かにします。おうちで実践できる日常を心地よくする習慣を一緒につくりましょう♡♡♡

  • Yoga with Natsumi
  • Yoga with Natsumi
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Yoga with Natsumi
​yogawithnatsumi@gmail.com
​※携帯電話からご連絡いただく場合、gmailからのメール受信を許可していただきますよう、お願いいたします。